(更新履歴)

2004年9月

日付 雑記
 9月26日(  おやおや、更新をさぼっているうちに、9月も終盤にさしかかってしまったではありませんか。
 いくらなんでも、このページの「欠番」は情けないので、近況報告だけでもさせていただきましょうね。

 このところ、仕事の方がバケツをひっくりかえしたような状態になってまして、ホーム・ページの更新どころではない状況が続いております。
 気分を変えようと、約8年ぶりに押入れの奥からアンプを引っ張り出してみました。
 ローランドのジャズ・コーラスと、YAMAHAのキーボード・アンプが息苦しそうに眠っておりましたが、後者の方を叩き起こしました。
 キーボード・アンプにテレキャスターを接続すると、’74年のノーキーのようなフラットかつ厚味のある音質になって、か〜なりゴキゲンなので、結構気に入っています。
 ずいぶん前にMIDIで打ち込んだカラオケ・データが残っていたので、それを再生しながらギターを弾いてみました。
 カラオケの再生には、ローランドのSD−35という、今は生産完了品になってしまった、音源付きシーケンサーを、これまた8年ぶりに引っ張り出してきて、使ってみました。これは音質は今ひとつですが、総合的に見て、なかなかの名器だと思います。

 YAMAHAのキーボード・アンプKS-50とローランドのシーケンサーSD−35
 市販のベンチャーズ・カラオケは、'60年代スタイルのテイクが多く、定番曲でも虹沢のフィーリングとはちょっとズレがあります。
 その点、自作のカラオケは自分の好きなアレンジにできるところが利点です。欠点は、レパートリーを増やそうと思ったら、か〜なり面倒くさい作業をしなければならないところです。
 暇を見て、まだデータ化していない曲も打ち込んでみようと思っていますが、現在の状況ではなかなかむずかしそうです。
 いずれmp3に落として、ホーム・ページにUPしてみてもいいかな、と考えています。

 なお「続・赤いギターと白い雲」は、6話ほど原稿を書き終わっていますが、もう少しストックを増やしてからUPしたいと思っております。
 灼熱の暑さもようやく通り過ぎ、秋の気配も日に日に深まってまいりましたが、季節の変わり目ですから、皆様、どうか体調には十分注意して、楽しいベンチャーズ・ライフを送ってがねって下さい。


管理人近影(自宅スタジオにて)