(更新履歴)

2004年3月

日付 雑記
3月28日(  日のたつのは早いもので、間もなく4月を迎えようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 虹沢は相変わらず、バタバタした毎日を過ごしておりまして、ついに今月は更新らしい更新ができずに終わろうとしております。

 そんな中、昨日(27日)は最近には珍しく休日の土曜日となりましたので「ベンちゃん's a GO! GO!」の管理人であるベンちゃんの「ベンチャーズ名所巡り」の取材にお付き合いさせていただきました。
 ベンちゃんは昨年の6月に東京に越してきて以来「東京に住んでいるうちに、機会があったら、ベンチャーズゆかりの名所を見物してみたい」と言っていましたが、昨日はやはり最近多忙なベンちゃんも久々の土曜日休み、ということで、webマスター同志の親睦懇談も兼ねて、一緒に赤坂日枝神社周辺を探索する事になったのです。



 ベンチャーズが約40年前に立ったその場所に自分で立ってみる、というのは、実際にやってみると、想像以上の感動がありました。
 '70年代ベンチャーズを愛して止まない虹沢ではありますが、入門はもちろん'60年代半ばのエレキ・ブーム、ステレオのある友達の家で「イン・ジャパン」を聴かせてもらって、胸をときめかせたのがきっかけの一つです。
 その意味で、あの名盤のジャケットの舞台となった日枝神社詣では、大変感慨深いものとなったのでした。
 ベンちゃん持参のデジカメで、お互いに「イン・ジャパン」や「オン・ステージ・アンコール」のパロディーみたいなポーズの記念撮影をしましたが、ベンちゃんが蛇の目傘がわりに折りたたみ傘を用意していたのには、笑ってしまいました。
 着物姿の芸者さんがいなかったのはちょっと淋しかったけど、とても楽しい記念撮影になりました。
 ちなみにベンちゃんは撮影の際、何度も「イン・ジャパン」や「オン・ステージ・アンコール」のCDジャケットを片手に、構図がほぼ同じになるように、慎重に立ち位置を決めていました。さすがはベンちゃん、こういう姿勢が、あれだけのサイトを運営できる秘密だったのだな、と感心しました。

モズライトのかわりにショルダー・バッグを構える虹沢

 なお、この「イベント」の詳しい模様は、
「当HPのリンクの館」→
「べんちゃん's a GO! GO! へのリンク・バナー」→
「べんちゃん's a GO! GO! のTOPページ」→
「MUSEUM」→
ベンちゃんのベンチャーズ名所巡り」

 という順序でクリックしていただくと、楽しんでいただける事になっております。

 日枝神社見物の後は、その頃のベンチャーズの定宿だったキャピトル東急ホテルや、その近所にある東芝EMIビルにも足を伸ばしました。
 さらに銀座の山野楽器でCDやギターを物色した後、懇談会へと突入し、居酒屋2軒とカラオケ1件をハシゴしました。(最後は泥酔でした。)

3月7日(  個人的に楽しむためではありますが、暇を見ては’70年代の実況録音盤のCDジャケットをアレンジして楽しんでおります。
 今日は、すでにUPしてあった「LIVE IN JAPAN’77」を若干リメークして遊んでいました。
 ついでに「オリジナル・ジャケット集」のページに説明文をつけて更新しました。

 いずれ、’70年、’71年、’74年、’75年、’76年も制作し、’70年代の実況録音盤を完全制覇しようと思っております。

 それと、ほとんど身内向けのページですが、
「T.A.D.メンバー・プロフィール」
を更新しました。
 「いつになるかわからない再起」をかけるT.A.Dに、女性キーボーディストのデイジー・ミーさんという強力な助っ人が、最近正式メンバーとして加わりました。
 ’74年〜’76年が一番のお気に入りのT.A.D.には、やはりキーボーディストは不可欠な存在です。

3月2日(  先週の土曜日に、横浜のライヴ・ハウス「スターシップ」へ、旧知の’70年代ベンチャーズ・コピー・バンドのマジック・ナイツのライヴを見に行ってきました。
 仕事を終えてから行ったのと、乗り換えの駅で二度も乗り過ごしてしまったのとで、開演時間に大幅に遅れ、結局「パイプライン」と「キャラバン」の2曲しか聴けなかったのが残念でした。
 しかし、キーボードの入った編成で、使用楽器も’70年代中期を彷彿とさせるマジック・ナイツの心意気だけは、しっかりと受け取って来ました。
 ヘンリー小島さんの「レギュラー・グリップ」と持ち込みの「スモール・タム」には、いつも目頭が熱くなります。
 リード・ギターのジミー島本さんは、トレード・マークの赤いテレキャスターではなく、「栄光」や[アゲイン」等、初期のノーキーのソロ・アルバムのジャケットを思い浮かばせる、白いテレキャスターを使用していましたが、か〜なりゴキゲンな音を出していました。
 演奏後、’70年代ベンチャーズについて、熱く語り合いましたが、お互いのピックを見せ合ったところ、サム・ピックは僕も島本さんも、水色のアーニー・ボールをポケットから取り出して、偶然の一致にピックリしました。

 3月1日(  あっという間に2月も終わっちゃいましたね。
 うるう年ということで、例年より1日多いとはいえ、29日しかないので、よけいに早く感じます。
 でも、日曜日が5日もあって、非常に効率の良い月でした。
 さて、また今日からホーム・ページの更新を再開しようと思いますが、時間がなかったので、トップ・ページのリニューアル程度しかできませんでした。
 それと、遊びで「オン・ステージ’78」のジャケットを作ったので、「オリジナル・ジャケット集」にUPしておきますね。
 これを見て、また海外のコレクターが夢を見てくれたりすると、笑えるのですが。

 なお、今月からこのコーナーには、更新があった時か、何か独り言を言いたくなった時のみ、書き込む事にいたします。
 相変わらず時間が取れない状況が続いておりますので、毎日延々と「更新準備中」の羅列になってしまうと、カッコ悪いからです。(^^;)

 そして、掲示板ですが、上記と同様の理由により、もうしばらくお休みさせていただくことにします。
「こら、管理人なんか顔ださなくていいから、勝手にあそばせてくれ!」
 というお叱りを多々お受けしておりますが、自分も一緒に遊べないのは悔しいので、悪しからずご了承ください。

 ということで、今後ともよろしくお引き立て下さいね。