(更新履歴)

2003年11月

日付 雑記
11月30日(  昨日、10年来の知り合いであるジェリー福原氏のバンド「ザ・バイブレーションズ」のライヴに、我がT.A.D.の蜷川比呂志がBASSのピンチヒッターとして参加するというので、中尾 丈とともに、千葉県西白井のライヴ・ハウス「アンの家」に応援に行ってきました。
 最前列のテーブルで、かぶりつきで見ておりましたが、蜷川の腕前はまったく衰えることなく、ボブ・ボーグルそのままのフレーズを、店一杯に炸裂させていました。


11月29日(  更新準備中です。

11月28日(金)  更新準備中です。

11月27日(木)  まさお@香川さんから、1980年のPlayer誌に掲載の、ベンチャーズ・カメレオン特集記事と、ノーキーのインタビュー記事が届きました。
 さっそく「Vの泉/1980年」に収納させていただきました。
 なかなか貴重な記事ですので、どうぞ、皆さんも目を皿のようにしてご覧下さい。
 文字をある程度はっきりお見せしたかったので、か〜なりファイル・サイズが大きいです。

11月26日(水)  虹沢は、仕事の上がりが平日は21時なので、いつも家まで待ちきれず、帰りの電車内で飲酒してしまいます。
 仕事場の近くの酒屋で缶ビールを仕入れて、それをグビグビやりながら帰るのですが、今日、その酒屋でゴキゲンなラテンのCDをかけていたので、ご主人に、
「いやあ、古い音楽はいいねえ。」
と言うと、
「そうだよねえ、ベンチャーズなんて、いまだに毎年日本に来てるのに、お客さんよく入ってるみたいじゃないの。」
という返事が返ってきて、思わず、
「ベンチャーズ! 今年も見に行ったよ。」
と答えてしまったのでした。

 更新準備中、というよりは、年の瀬が迫っていることもあり、何かとあわただしい今日この頃です。
 
11月25日()  更新準備中です。

 トップ・ページは後日、もうちょいいじくってみたいと思っております。よせばいいのにね。

11月24日(  毎年この時期になると、よせばいいのにスケベ根性を出して、トップ・ページを「クリスマス・バージョン」にしようと飾り付けをしては、失敗しておりますが、今年も例年に劣らず、出来の悪い作品になりました。
 可愛そうだと思ったら、
「いやあ、そんなことないですよ〜。」
と慰めてください。(;_;)


11月23日( 「赤いギターと白い雲/第5章-白雲編(8)赤いテレキャスターの逆襲(8)」をUPしました。
 約2ヶ月ぶりの連載再開です。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。

11月22日(  更新準備中です。

11月21日(  更新準備中です。

11月20日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第2部ACT.5をUPしました。
 これにて、連載を終了します。執筆中には多くの励ましをいただき、ありがとうございました。ほぼ1ヶ月かかってしまいましたが、なんとか書き終える事ができました。
 自分自身にとっても、いい思い出の記録になりました。
 しかし、チカレタビー。

11月19日(  更新準備中です。

11月18日(  更新準備中です。

11月17日(  先々月から先月にかけて「ゴールデン・デラックスな掲示板」を賑わせた「ノーキーの赤いテレキャスター、別物説、同一物説」の回答を、池田眞人さんのセッティングにより、ノーキー本人から直接聞き出す事ができました。
 詳しくは、

「緊急レポート」

 をご覧下さい。

11月16日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第2部ACT.4をUPしました。

 少々記述内容が「批判」臭くなってしまっていますが、これもベンチャーズを愛するがゆえの、当時の正直な気持ちを、そのまま表現したものです。
 どうか、寛大な気持ちでお読みいただければ幸いです。

11月15日(  更新準備中です。

11月14日(金)  更新準備中です。

11月13日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第2部ACT.3をUPしました。
 ライヴ盤には未収録の「メンバー紹介」の部分を記述しました。

11月12日(  更新準備中です。

11月11日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第2部ACT.2をUPしました。
 河野氏のMCが、ライブ盤よりも若干長めです。

11月10日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第2部ACT.1をUPしました。

11月9日(  更新準備中です。

11月8日(  更新準備中です。

11月7日(  更新準備中です。

11月6日(  ’74松戸公演、第1部が終了して、スコシキュウケイ。
 第2部公開に向けて、また一から頑張らなきゃいけないと思って、今、モーレツに頑張っております。

 更新準備中です。

11月5日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第1部ACT.6をUPしました。
 前代未聞、ベンチャーズの演奏中にホールが停電!
11月4日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第1部ACT.5をUPしました。
 ボブさんの「末端肥大症」疑惑に注目です。

11月3日(  「文字で聴く1974年松戸公演」第1部ACT.4をUPしました。
 この日は、客席にノーキーさんの好みのきれいな女性でもいて、プレイに集中できなかったのでしょうか、少年虹沢を唖然とさせる、エレキの王様の派手な「ミス・ショット」の模様を描いてあります。

 ACT.3にも画像を1枚追加挿入しました。

11月2日(  更新準備中です。

11月1日(  更新準備中です。