(更新履歴)

2003年9月

日付 雑記
9月30日(  更新準備中です。

9月29日( 「赤いギターと白い雲/第5章-白雲編(7)赤いテレキャスターの逆襲(7)」をUPしました。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。

9月28日(  ネット上で色々な方とお付き合いさせていただいてきましたが、やはり僕は「レッテレ」という名前が一番通りがよいようですね。
 そこで、このHPがレッテレのサイトである事がわかりやすいように、トップ・ページに名前を入れてみました。
9月27日( 「赤いギターと白い雲/第5章-白雲編(6)赤いテレキャスターの逆襲(6)」をUPしました。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。

9月26日( 「赤いギターと白い雲/第5章-白雲編(5)赤いテレキャスターの逆襲(5)」をUPしました。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。

9月25日( 「赤いギターと白い雲/第5章-白雲編(4)赤いテレキャスターの逆襲(4)」をUPしました。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。


9月24日(  更新準備中です。

9月23日(  「Vの泉/1975年」を更新しました。

 1976年に出版された、内田裕也さんの著書
「俺はロッキンローラー」
より、ベンチャーズに関する部分を抜粋しました。

9月22日(  「Vの泉/1975年」を更新しました。

 ベンチャーズが冷遇されていた'70年代中期に、雑誌のアンケートで堂々とベンチャーズに影響を受けたことを公表した、愛すべき日本のミュージシャン達を紹介します。

9月21日(  更新準備中です。

9月20日( 「赤いギターと白い雲/第5章-白雲編(3)赤いテレキャスターの逆襲(3)」をUPしました。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。

9月19日(  更新準備中です。

9月15日(

9月18日(
 休業中です。
9月14日( 「赤いギターと白い雲/第5章-白雲編(2)赤いテレキャスターの逆襲(2)」をUPしました。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。

9月13日(  更新準備中です。

9月12日(  更新準備中です。

9月11日(  更新準備中です。

9月10日(  更新準備中です。

9月9日(  更新準備中です。

9月8日( 「赤いギターと白い雲」の第5章「白雲編」の連載を開始します。

「赤いギターと白い雲/目次」 からどうぞ。

 秀がジェリー・マギーとレスポールの魅力にとりつかれたため、旗色が悪くなっていたノーキーと赤いテレキャスターが、1974年夏のベンチャーズ来日を機に、大反撃を開始します。

9月7日(  最近、掲示板にてノーキーのテレキャスターの謎について、皆さんとご一緒にあれこれと談議させていただいている訳ですが、資料を漁っているうちに、1973年のダイナミックス日本公演のプログラムに掲載された、神西 俊郎さんのツアー同行記が、非常に面白くて味わい深い事を思い出しました。
 若いファンの方で、ダイナミックスのコンサート・プログラムを見たことがないという人、あるいは当時からのファンで、持ってはいるが、押入れの奥のダンボールにしまってあって、なかなか取り出せない、という人のために、これをご紹介してみようと思い立ちました。

「Vの泉」コーナー1972年編 からお入り下さい。


 なかなか興味深いエピソードが満載ですよ!

9月6日(  更新準備中です。

9月5日(  更新準備中です。

9月4日(  更新準備中です。

9月3日(  更新準備中です。

9月2日(  更新準備中です。

9月1日(  このところ、ゴールデン・デラックスな掲示板で追求している「ノーキーの赤いテレキャスターの謎」ですが、それを解くためのヒントの一つとして、

「Vの泉」コーナー1974年編

 に、この年のある雑誌に掲載された、ノーキーのインタビュー記事をUPしました。
 それにしても、ノーキーの赤いテレキャスターに関しては、資料によって書いてある内容にバラつきが多く、僕達を混乱させる要因となっております。ですから、この記事もあくまで「参考資料」として見るのが、肝要かと思われます。