(更新履歴)

2012年

日付 雑記
12月29日(   ♪♪レッテレが満2歳になりました。♪♪

 といっても、僕自身の事ではなく、愛器レッテレの事でございます。

▲使う毎に、必ずハード・ケースに収めるのは、今までに所持した中で、このギターが初めてです。

 2年前の12月28日に納品されましたので、昨日で満2歳を迎えた訳です。

   「赤いテレキャスターへの道 第2章」

 高校生の頃から夢にまで見た仕様のギターだけあって、弾き味も音も、今まで手にした中で最高だと思っています。
 また来年も、このレッテレを抱えてステージに立てる機会が数多くある事を願っています。
 2012年12月16日 画像提供:なっつ
12月28日(金)
その2
       ♪♪んで、♪♪

 行ってきました、クレシェンド。
 マスターを相手に、一人忘年会のつもりでしたが、後から入ってきた常連のお客さん二人が「石原裕次郎とクラシックのヴァイオリニストを同等の情熱を持って語る」という凄腕の音楽ファンで、その間口の広さに感動してしまいました。
 その方たちとマスターを交え、昭和30年代〜40年代のプロ野球や、吉永小百合さんや、美智子妃殿下(現在の皇后陛下)の話題で盛り上がり、思いがけず楽しいプライベート忘年会となりました。

▲いつも通り、粛々と業務を遂行する、自然体のマスターです♪
12月28日(金)
その1
 ♪♪今日から仕事が休みに入りました♪♪

 例年なら猛烈に最後の追い込みをかけているはずのこの時期に、思いがけず、突然仕事が暇になりました。
 できれば、ギターの練習を目一杯やっておきたいクリスマス・コンサートの1週間前に、こんな状態であって欲しかったですが、世の中思い通りには事が運んでくれませんね。

 さて、今日は更新といっても、23日付けの日記に挿入した写真を、画面右端でデイジーが手を振っているのに差し替えたのと、TOPページにお正月用の飾りを配置しただけでございます。

 これから錦糸町のヨドバシに、腐ったビデオ・カメラを修理に出しに行ったあと、今日で年内の営業が終わるクレシェンドに寄って、マスターに挨拶がてら、ビールを一杯ひっかけてこようかな、と思っております。

12月23日(    ♪♪天皇誕生日ですが♪♪

 クリスマス・コンサートが終わってから、家ではぼ〜っとしている事の多い毎日です。
 でも、本来16日に行われるはずが、会場が選挙の投票所として使われる事になったため、あえなく中止となってしまった鎌ヶ谷北部公民館でのコンサート、2月10日()に「バレンタイン・コンサート」として実施されるという話もあるようなので、油断せずに、ぼちぼち赤いテレキャスターをケースから取り出さなければなりません。


 さて、先日お話したビーグル・クリスマス・ライヴの映像ですが、カメラの不具合により、大変見づらい映像となっておりますので、小さめのサイズで4曲だけUPする事にします。携帯の画面ぐらいの大きさで見ると快適です。(><;)

 なお、キーボードのデイジーの姿が画面では見当たりませんが、実際はステージ向かって右端下段で健気に弾いております。(^^;)


夢のカリフォルニアCarifornia Dreamin'
アイム・ア・マン I'm A Man
十番街の殺人 Slaughiter On 10Th Ave.
テルスター Telstar

12月20日(木)     ♪♪ライヴ無事終了♪♪

     

 12月16日の日曜日国会の解散総選挙の影響による会場の変更から始まって、当日出演メンバーの急遽変更まで、何かと障害の多かったクリスマス・コンサートですが、なんとか無事終了し、ほっと一息ついているところです。
 共演のピーチツリー・フィズ、ダイアモンド・ラインズの皆さんとともに、ホットなベンチャーズ・サウンドで、一足早いクリスマス・パーティーとなりました。

 障害といえば、本番に向けてのリハーサルも、かなりの難航を強いられました。
 とにかく、メンバー全員のスケジュールがまったく合いません。
 結局、本番当日まで、フルメンバー揃ってのスタジオ・リハは叶わず、レッテレが個別に一人一人と、二人だけのリハを行い、間接的に繋がりを持たせた次第です。
▲11月24日(土) 12:30〜15:30
平井のOTOKITIにて、ヘンリー小島と。
▲11月24日(土) 18:00〜20:00
 ヘンリーとの練習の2時間半後、松戸の伊藤楽器に移動し、ドン佐藤と。
 今まで生きてきて、居酒屋のはしごはしても、スタジオのはしごはした事がありません。ちかれたび〜。(><);
▲12月9日() 12:30〜14:30
平井のOTOKITIにて、ヘンリー小島と。
▲12月15日(土) 20:00〜22:00
 平井のOTOKITIにて、札幌から来日したばかりのボブ佐藤と。
スタジオの時間一杯までリハしたので、練習後のラーメン屋さんでのショットしかありません。(^^;)

 キーボードのデイジー・ミーに至っては、本番当日のリハだけという、超ぶっつけ本番。
 メンバー全員、本業の方が多忙なので仕方ないとはいえ、なかなかの冷や汗ものでした。

 なお、今回持参したビデオ・カメラが不調で、撮影がうmく行きませんでした。
 ピンボケ状態の映像でよろしければ、後日何曲かUPしてみようと思います。

11月28日(水)     ♪♪またまた緊急事態が・・・♪♪

 トップ・ページでお知らせした通り、12月16日のライヴのベーシストが、ハンデン教授からボブ佐藤に変わりました。
 ハンデン教授が事情により、出演不可能となってしまったのですが、天はRWFを見放していませんでした。
 折しもライヴの見学ついでにゲスト出演する事になっていたボブ佐藤が、代役を勤めてくれる事になったのです。
 代役といっても、本来彼はオリジナル・メンバー。
 神様の気まぐれないたずらで、思いがけぬ5年ぶりの真性RWFの復活となりました。
 ちなみにボブ佐藤は、
「今日から猛特訓する」
と、大変に張り切っております。
11月18日(  ♪♪解散・総選挙の煽りを受けて・・・♪♪

 トップ・ページでお知らせした通り、とんだ事ですったもんだしました。
 昨年3月、東日本大震災の影響で、特別ユニット「サーフサイド・レインボー」のライヴが中止になってしまった例がありましたが、、今回はドン佐藤の奔走により、会場を「SOUND SPOT BEAGLE」に変えて演奏できる事になり、ほっとしています。

 なお、今回はデイジー・ミーが緊急来日で参加、さらには札幌在住のオリジナル・メンバー、ボブ佐藤が5年ぶりに来日、特別コーナーで何曲かゴキゲンなベース・プレイを披露してくれる事になっており、大変盛り沢山な内容となっております。
 ぜひお誘い合わせの上、一足早いクリスマスをベンチャーズ・サウンドでお楽しみ下さい。
 

11月11日( ♪♪♪スタジオで音を出して来ました♪♪♪

 
鎌ケ谷クリスマス・コンサート本番まで、あと1ヶ月ちょっと。
 ぼちぼち本気ださないといけないなあ、とい事で、午後から一人でスタジオへ。
 目的は、久々にアンプからでかい音を出す事です。
 自宅で小さな音で弾くのと、どれぐらいピッキングの感覚にギャップがあるのかをチェックしました。
 この感覚を覚えておいて、自宅練習の時も同じようにピッキングするように心がけ、本番に備えます。
▲今回は、いくつかの曲で1973年のフレーズに挑戦したいと思って、今、モーレツに頑張っております。

 話は変わり、本物のベンチャーズ関連の話題を一つ。
 昨夜、行きつけの喫茶店「クレシェンド」に、久々に顔を出しましたら、マスターが、
「この間、リック・ネルソンのライナー見てたら、パーソネルにジェリー・マギーの名前が載っていてびっくりしたよ。」
というので、見せてもらったら、確かに、
「Gerry McGee:guitar」
の表記がある曲が、4曲ばかり。
 リック・ネルソンは、ベンチャーズのメンバー紹介的な文章の中に度々登場する、1950年代終盤〜1970年代初期に活躍したアメリカの人気シンガーで、クレシェンドのマスターは「俺の兄貴」と呼んで慕っています。(^^)
 実際にジェリーが参加しているという曲も聴かせてもらいましたが、他にも参加しているギタリストとの区別がつかず、明らかに「あ、これはジェリーの音だ!」と言い切れなかったのが、残念でした。


写真集を兼ねた、豪華ライナーの中の、1965年の資料の一部を無理やり携帯で撮影しました。
▲ぼやけていますが、なんとか「Gerry McGee:guitar」の表記を認識してもらえるでしょうか。

 そういえば、ジェリーの名前の表記、1968年にベンチャーズに参加した時は「Jerry」でしたが、それ以前は現在と同じ「Gerry」だったのですね。ささやかながら、新たな発見です。
10月8日(  ###ライヴ・インフォメーション###

 トップ・ページでお知らせした通り、今年もまた、鎌ケ谷のクリスマス・コンサートに出演させていただく事になりました。
 いつものように、鎌ケ谷市北部公民館にて、12月16日の日曜日に開催されます。

 今回は、なんと2007年7月のビーグル公演以来、久々にハンデン教授がベースで参加してくれる事になりました。

▲RWF2007年7月7日のステージ
 5年ぶりにベンチャーズ・サウンドを演奏する名手のプレイに、おおいに期待して下さい。

 なお、コンサートの詳細は、追ってまたお知らせします。

9月6日(木)    ♪♪♪憧れが生んだ表情♪♪♪

  先日の日曜日、古い家財道具を処分するついでに大掃除してましたら、長年の間行方不明になっていた写真が2枚発掘されました。
 1枚は1972年のノーキー、もう1枚は高校時代のレッテレ自身のステージ写真です。

▲ギターのテクニックは雲泥の違いですけれども(^^;

 この2枚が同じプラスチックのファイルに入っていたのですが、ギターの構えやネックの角度、口の開き具合まで、まるで意識して真似ているかのように同じだったので、我ながら笑ってしまいました。

  ノーキーの写真だけは「拝啓テレキャスター様1972年」に収めましたので、大きな画像でじっくりとご覧下さい。
8月30日(木)  ###HPのタイトルを変更しました###

   
  

 開設して10年も経って、いまさらですが、当ホームページのタイトルを変える事にしました。
 今までのタイトルに使用していた「虹沢 秀」というペンネームは、初めて見る人にはあまりにも意味不明であるし、ホームページの表紙を見て一発でどんな内容なのか分かったほうが好ましいのではないか、というのが理由です。

 タイトルが変わっただけで、内容にはまったく変化はありませんので、悪しからず、というべきか、ご安心ください、というべきか?(^^;)

 ともあれ、今後とも当ホームページを可愛がっていただけるよう、情熱をもって運営してまいりますので、よろしくお願いいたします。

    平成24年8月30日 虹沢 秀(レッテレ)

8月29日(水)   ♪残暑お見舞い申し上げます♪

 ご無沙汰しております。
 およそ8ヶ月振りの更新です。更新といっても、コンテンツが増えた訳ではなく、この日記だけが更新です。
 まだ宿題は全然終わっておりませんので、当然ライヴ活動はおろか、バンドでの音出しなど思いもよらない状態です。
 ただ、たまには気晴らしで、自作のマイナス・ワン・カラオケをバックに、平井の「OTOKITI」で一人ベンチャーズを楽しんだりしている今日この頃です。
▲一人でプレイしているにもかかわらず、あたかも別にメンバーが存在するかのように撮影するのが、ミソなのです。

 今後の予定としては、毎年恒例となった「鎌ケ谷クリスマス・コンサート」
 これにだけはどうしても参加したいな、と思っております。

 それでは皆様、暑さに負けず、ホット・サマー・ロックンロールして下さい。(^^)v





 都合により、当分の間更新を休止させていただきます。
 公私共に、色々な宿題をさぼり過ぎたので、夏休み終盤の小学生みたいな状況になっております。
 宿題が終わったら、また遊んで下さいね。

          レッテレ