T.A.D.メンバーのプロフィール
Traditional American Dreams

 「赤いギターと白い雲」での登場人物名 ポジション ステージ名 コメント(随時更新予定)

虹沢 秀
 リード・ギター
 ノーキー・カメザワ・エドワーズ
 1957年1月15日生れ。
 T.A.D.の発足人。
 ’72〜'84年スタイルの、ノーキー・エドワーザー。

 一番ポピュラーなネット上のハンドル・ネームは「レッテレ」だが、本人は現在「赤いテレキャスター」を所有していない。


中尾 丈
  ドラムス
 メル・カタダ・バレリ
 1957年3月17日生れ。 
 オリジナル・メンバー。
 基本的にはジョー・バリラー。
(こういう表現の場合、メル・テイラーのフォロワーは、何と呼べばよいのでしょう?)
 ギターも上手く、チェット・アトキンス奏法が得意である。
 ピアノも少々。

 かつては、ツイン・バス、エイト・ブラザースのフル・セットを所持していたが、現在は手放している。


小林 浩二
 リズム・ギター
 ドン佐藤

 ダン・サトウ・ウィルソン

 1956年7月20日生れ。
 オリジナル・メンバー。
 ダン・ウィルソニスト。
 中学時代、バドミントン・ラケット・ギターでフォーク・ソングを歌い、音楽入門。
 音楽の他、アマチュア無線をはじめ、趣味の幅が広く、奥も深い。
 ハムの免許をお持ちの方は、

 JR1DTN

 と交信なさってみてはいかがでしょう。



蜷川 比呂志
(にながわ ひろし)
 ベース・ギター

 1984年9月より参加、現在に到る
 ボブ・イイダ・ボーグル
(ショーン・ハンデン・ボーグル)

 1959年4月10日生れ。
「赤いギターと白い雲」未登場。
 ボブ・ボーグリーなT.A.D.第3代ベーシスト。

 ステージにおける、ボブ・ボーグル氏のミス・トーンの完コピは、必聴である。
 ギターもかなりの腕前だが、別に「クラシック」の畑での顔も広く、活動も盛んである。担当楽器はチューバ。
 台東区田中幼稚園中退。


沖良 久美子
(おきら くみこ)
 キーボード

 2003年10月、T.A.D.2代目キーボーディストとして参加。
でいぢー・みー
 「おきらくみーちゃん」というホームページの管理人。
 年齢不詳だが、虹沢、中尾、小林とは、千葉県立東葛飾高校の同窓生である。
 幼稚園を3度転校(転園?)した経歴を持つ。

 現在、’74年のレパートリーを徐々に増やしつつあり、遠からず完全制覇する模様である。
「デイジー・オルガン・カンパニー」というグループのキーボーディストとして、活躍中。


杉山 輝彦
 キーボード

 1983年10月、
 1986年4月に、ゲスト・プレーヤーとして参加。


 デイヴ・スギエ・ヴィンセント
「赤いギターと白い雲」未登場。
 1950年1月12日生れ。
 デイヴ・カーリスト。
 ジャズからシャンソン、カンツォーネまで、幅広く活動の拠点がある。
 1965年にリキ・スポーツ・パレスでベンチャーズのコンサートを見ている、生き証人である。


葉山 次郎
 ベース・ギター
 1973年10月、ソロ・ギタリストからベースに転向。
 明智 小五郎
 T.A.D.第2代ベーシスト。
 元々はジェリー・マガーだったが、T.A.D.参加を機にボブ・ボーグラーに転向した。


1973年文化祭の、オリジナル・パンフレット

ビデオ・ライブラリーのTOPに戻る

TOP-PAGEに戻る