1972年 1973年 1974年 1975年 1976年 1977年 1979年 1980年 ボブさん

1978年

No.7853

 写真左端にご注目下さい。
 スペアにもう一台テレキャスターが待機しているではありませんか!
 レッテレが見に行った東京公演では、この存在に気づきませんでした。謎のテレキャスター!

No.7852

 バンド・スコア「ベンチャーズ・スーパー・ベスト」の表紙より抽出。
 ボディの縁に何か貼ってありますが、なんでしょう?
No.7851

 アルバム「ベンチャーズ・オン・ステージ’78」の表ジャケットより抽出。
 この年、パーム・ペダルを使った事はあるのでしょうか。今のところ、使用している音源を聴いたことがありません。


TV出演スペシャル(サーフィンUSA'78)
番号は、時間経過順に振ってあります。
未編集の全体画像は「ベンちゃん's a GO!GO!」さんでどうぞ。

お願い:この番組名をご存知の方は、お知らせいただけると、幸いです。

No.7801

No.7802

 オープニングは、♪ダイアモンド・ヘッド♪の「さわり」をちょこっとだけ。

 河野好之「レポーター」の紹介で、テレキャスターのボディーを持上げて挨拶。

No.7803

No.7804

 コンサートでのMCを髣髴とさせる河野好之氏のメンバー紹介。

 ♪サーフィンUSA’78♪ が始まっています。

No.7805

No.7806

 カウボーイ・ハットに、木目のテレキャスターがよく似合いますね。

 この年のテレキャスターは、俗に「パーム・ペダル・テレ’78」と呼ばれています。

No.7807

No.7808

 相変わらず、余裕の表情です。ギターを弾く姿勢も、ビシッとしています。

 アンプはフェンダーを使用しているようですね。TV局か、キョードー企画が用意したのでしょうか。

No.7809

No.7810

 ジョーのドラム・セットは、'75年まで使用していたセットに色が似ていますが、バスドラムが一回り小さいかな?

 この年から装着した「パーム・ペダル」のせいでしょうか、例年よりピッキングの位置が、ネック側に移動しているように見えます。

No.7811

No.7812

 ドンさんとツーショット。

 ボブさんとツーショット。

No.7813

No.7814

 使い込んでいる割には、ネックがきれいですね。


 ノーキーは、あまり手に汗をかかないのでしょうか? ほんとにきれいなネックです。

No.7815

No.7816

 この時の音は、コンサートの時よりも、若干ナチュラル・ディストーションが多めにかかっていて、とてもいい感じでしたね。

 それにしても、なぜこんなに楽しそうにギターを弾けるのでしょう?


No.7817
No.7818
 ボブさんとのコンビネーションもバッチリです。

 もちろん、ドンさんとの息もピッタリです。


[拝啓、テレキャスター様 のTOPに戻る]

[トップ・ページに戻る]